第2弾!「母と暮せば」衣装展示(映画で実際使用)・パネル展示のお知らせ

速報です!!2016年6月15日(水)に発売します「母と暮せば」DVD&ブルーレイにつきまして
ご好評につき、長崎に続き全国の店舗でも衣装展示・パネル展示を実施させて頂きます!!
お近くにお住まいの皆様、是非お立ち寄り下さい!
(吉永小百合さん、二宮和也さんが撮影時に着用した衣装が展示されます。)

詳しくはこちら→http://hahatokuraseba.jp/dvd/

映画「母と暮せば」 母の日twitterプレゼントキャンペーン

【5/24追記・当選者発表】(順不同)

@l1ALm2jHDuib153さん、@sacchonnu23さん、@sammy5013さん、@2007myrTomoさん、@kamanecoさん、@Mies5641さん、@misamamachinさん、@momo_musume617さん、@yabi1123さん、@super_shochanさん(以上10名の皆様です。)

おめでとうございます!
(投稿内容では10名の方を選べないほど、ステキな内容をたくさん頂きましたため、抽選で選ばせて頂きました。)
・上記当選者の皆様には近日、ツイッターのDM機能で、プレゼントのお送り先等を質問させて頂きますので、お待ちください。
・プレゼントの発送は6月中を予定しております。

公式映画ツイッターが世の中の「お母さん」の声を見つけて広げる!
映画「母と暮せば」 母の日twitterプレゼントキャンペーン

5月8日は母の日。昨年12月に公開された山田洋次監督、吉永小百合、二宮和也主演の映画「母と暮せば」では、6月15日(水)ブルーレイ&DVD発売決定を記念し、母の日の企画として、twitter上につぶやかれた、世の中の「お母さん」の声を探し、それを公式映画ツイッターアカウントで広げる(再投稿する)プレゼントキャンペーン、「母から物申す」を開催することになりました。

参加方法はカンタン!映画「母と暮せば」公式ツイッターアカウントをフォローしたら、あとは「#母から物申す」のハッシュタグを付けて、5月8日の母の日当日に投稿する(つぶやく)だけ!

ツイッターで投稿する内容は、たとえば、
・母から子供に言いたいこと
・母(ママ)からパパに言いたいこと
・母(ママ)から他のママに言いたいこと
・自称「●●の母」から世の中に言いたいこと
などなど。「#母から物申す」のハッシュタグを付けて投稿してください。

tote_bag

参加していただいた方の中から、抽選で10名様に、映画「母と暮せば」DVD予約開始記念、特製デニムトートバッグをプレゼント!(当選者のtwitterアカウントと、賞品のお送り先のやり取りについては、抽選後、5月中旬に当ページにてお知らせ予定です。)

「#母から物申す」企画について

世の中の「お母さん」の中には、「本当は言いたいこと」を、なかなか言えずに、毎日がんばっている人たちも、きっとたくさんいるのではないでしょうか。

そこで、お母さんが主役の母の日くらい、そのような声が気軽につぶやかれ、またその声が広がることを、映画「母と暮せば」公式ツイッターでお手伝いできればと思い、今回の企画を実施してみることになりました。

普段、たとえば「お母さんがお子さんに対して思っていること」を、twitterを見ている方が微笑ましくなるような切り口で、たくさん投稿して頂ければと思います。

例)
息子へ。今年からなんだかオシャレになって、「彼女ができたのだな」と母はとても嬉しかったです。謙虚な心で、うまくその仲が続くといいですね。調子に乗ってるところが昔のパパにそっくりで、ひそかに心配しています。 #母から物申す

twitterキャンペーンへの参加方法

1:映画「母と暮せば」の公式Twitterアカウントをフォロー(@hahato_kuraseba
2:母の日である5月8日(日)の0時から23時59分までの間に、お題に即してtwitterでつぶやく。この時、「#母から物申す」のハッシュタグを付ける。

以上が参加方法・条件となります。

なお今回のキャンペーンはtwitterの「ハッシュタグ大喜利」のイメージを想定しているため、「物申す」とはいうものの、シリアスなそれではなく、心温まる物申すで、温かい空気ができれば、スタッフ一同、嬉しく思います。

プレゼントは「母と暮せば」特製デニムトートバッグ!

今回のTwitterキャンペーンに参加された方の中から抽選で10名様へ「母と暮せば」の特製デニムトートバッグがプレゼントとなります。

映画「母と暮せば」公式ツイッターアカウントをフォローし、母の日の5月8日に、ハッシュタグ「#母から物申す」を付けて投稿
が参加条件ですので、くれぐれもご注意下さい。

5月8日(日)は、多くの方からのご参加、お待ちしています!

第70回 毎日映画コンクール受賞!

第70回毎日映画コンクールの各賞が発表となり、『母と暮せば』からは男優助演賞と音楽賞を受賞いたしました!
 
男優助演賞  加藤健一さん
音楽賞    坂本龍一さん

第39回 日本アカデミー賞 11部門受賞!

第39回日本アカデミー賞にて、「母と暮せば」から、作品賞、脚本賞、主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞、撮影賞、照明賞、美術賞、録音賞、編集賞の11部門での受賞が決まりました!
 
優秀作品賞      「母と暮せば」
優秀脚本賞       山田洋次 / 平松恵美子 
優秀主演男優賞     二宮和也 
優秀主演女優賞     吉永小百合 
優秀助演男優賞     浅野忠信
優秀助演女優賞     黒木華
優秀撮影賞       近森眞史
優秀照明賞       渡邊孝一
優秀美術賞       出川三男
優秀録音賞       岸田和美
優秀編集賞       石井巌

【好評につき急遽1月29日(金)まで延長!】
「母と暮せば」35mmフィルム特別上映

デジタル化が進む中、最後のフィルムメーカーとして50年以上に渡りフィルムで映画を撮り続けてきた山田監督悲願のフィルム上映が実現。製作時の臨場感をそのままに、フィルムならではの雰囲気や色彩の深みをお楽しみいただけるよう、丸の内ピカデリーにて上映しておりました、35mmフィルムでの特別上映が好評につき、1月29日(金)まで延長となりました!

映画界の巨匠・山田洋次監督が「生涯で一番大事な作品をつくろう」という思いで製作した本作を、貴重なこの機会にぜひフィルムにてお楽しみください。

上映劇場:丸の内ピカデリー
上映期間:1月29日(金)まで

2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テンおよび個人賞が決定!!

本日、2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テンおよび個人賞が決定いたしました!

主演男優賞  二宮和也 「母と暮せば」
助演女優賞  黒木華 「母と暮せば」「幕が上がる」「ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判」

本作からは、お二人が受賞!おめでとうございます!

http://www.kinejun.com/kinejun/best10/tabid/64/Default.aspx

ラグビー選手・五郎丸歩さんより大ヒットお祝いコメント

ラグビー選手・五郎丸歩さんより大ヒットお祝いコメントをいただきました。
下記、全文掲載いたします。
 

山田監督、二宮さんはじめまして。吉永さんご無沙汰しております。
ラグビー日本代表・五郎丸歩です。
『母と暮せば』大ヒットおめでとうございます。

吉永さん、僕が早稲田大学ラグビー部にいる頃から、そして今もなお“牛一頭”という大きなものを差し入れしていただき、ありがとうございます。「ラグビーの母」としての吉永さんと接する機会があったことを嬉しく思っています。

実はおばあちゃんが住むふるさとが長崎の諫早でして、この作品を観ておばあちゃんに会いたくなりましたし、今回『母と暮せば』であたたかい母と息子のやりとりを観て、吉永さんは「日本の母」なんだな、という感じもしました。

この感動の映画がさらに多くの方に観ていただけるよう、さらに大ヒットとなるよう、心よりお祈りしています。

吉永さん、これからも「母」としてラグビーの応援よろしくお願いします。
 
Exif_JPEG_PICTURE

12月21日(月)大ヒット御礼舞台挨拶 レポート

この度、12月21日(月)大ヒットを記念し大ヒット御礼舞台挨拶を実施いたしました。
全国から届いた感動コメントを紹介すると共に、今話題のラグビー・五郎丸歩選手からの大ヒットのお祝いビデオメッセージも登場しました。
 
WEB用1221「母と暮せば」大ヒットオフィシャル
 
日程:12月21日(月)
場所:新宿ピカデリー(東京都新宿区) 
登壇者:吉永小百合、二宮和也、山田洋次監督 
 
【舞台挨拶内容】
山田洋次監督は冒頭の挨拶で「ウィークデーの昼下がりから良く来てくれました。観終わった後作者がああだこうだ言うのは興ざめしてしまうかもしれません。作品に満足頂いているようであれば余韻にひたりたく、話はしてほしくないと思うはずですので、皆さんにとってそういう映画であると嬉しいです。沢山の方々にご覧いただけてホッとしています」と万感の想いを語ると、吉永小百合さんは「子どもが受験に成功して学校に行き初めて一週間、沢山の方々にご覧いただき感謝しています」とたとえ話を用いて喜びの言葉を述べました。
また、二宮和也さんは「(初日舞台挨拶で終わるかと思ったけれど)また綺麗な格好で壇上にあがれてうれしく思っています。皆さんの応援のおかげです」と感謝の意を述べました。

またさまざまなところで絶賛や感動の声があがっていることを伝えられると、吉永さんは「知り合いの方からお父様と8歳の娘さんで作品をご覧になって、同じところで泣きましたとおっしゃっていました」と伝えると、山田監督も「親子で見ていただき、同じところで感動したとか笑ったという話を聞くのはとても嬉しい」と笑顔に、二宮さんも「一度観た後で今度は親と一緒に観たいという声を聞きます」と語り、反響の高さを伺わせました。

※黒柳徹子さん、北斗晶さんのメッセージがMCから代読されたほか、今話題のラグビー・五郎丸歩選手からの動画メッセージが到着。吉永さんが早稲田大学ラグビー部に毎年、牛一頭を差し入れているというつながりもあり、到着したコメントをうけて吉永さんが「こんなに人気者になってもチャラチャラしない」と語り、旧知の仲ぶりを披露し会場を和ませました。

また最後のあいさつでは吉永さんが「ご覧いただいた皆さんの思いが、壇上まで伝わってきました。お友達やご家族の方々にもぜひおすすめ下さい」とコメント。

二宮さんは「色々考える話ですが自分に置き換えずに追体験できると思うので、よろしくお願いします」とコメントし、山田監督は「家族や友だちと映画の感想を話し合うことで、日本の歴史や未来に少しでも興味を持っていただけるのではないでしょうか」とコメントして大盛り上がりの舞台挨拶となりました。
 
WEB用1221「母と暮せば」大ヒットオフィシャル2